RSS|archives|admin

最初に読んでね(定期的にご覧ください)

2020.07.24 Fri
深海花乃個人ブログ兼暫定ホームページ
「少女薬品第一倉庫」へようこそ。

こちらは、肩の力を抜いてモラルに反さない程度に好き勝手やるサイトです。
「同人」
「BL(ボーイズラブ)」
「GL(ガールズラブ)」

その他カップリング思考や、
「個人による二次創作」
「美少女ゲーム」
「一次創作キャラクター」

など、いわゆる「ヲタクカルチャー」な要素がお嫌いな方は閲覧を控えた方が身のためです。

インターネット掲示板などへの晒し目的の閲覧は固く禁止いたします。魚拓取りの濫用などもご遠慮ください。至らぬ点が多々あるでしょうが、よろしくお願いします。

管理人:深海花乃(ふかみ かの)
サイト名:少女薬品第一倉庫(しょうじょやくひんだいいちそうこ)
リンク・リンクはがしはご自由にー……。
バナーが出来ました。お持ち帰りの上、ご使用ください(初作成につき至らぬところだらけですよ)。
バナー!


スポンサーサイト
Category:最初にお読みください | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

J.GARDEN41、参加します

2016.09.30 Fri
あっという間に(個人的感想で)怒涛だった9月も終わり、10月に突入しようと言うところです。
9月は忙しかったですよ…。文学フリマ岩手、入稿、などなど。
その辺はさらっと割愛しますが。

さて、10月2日池袋で開催のJ庭ことJ.GARDEN41、参加してきます。
お品書きはこちら!↓

J庭41お品書きです。

J庭ではすっかり恒例になりつつある、壬生キヨムちゃんと合同サークル「Cieliste薬品」名義での参加となっております。
さてさて。新刊、何とか間に合わせました。
新刊「Hotel Desire 三人目の話」、何もなければ頒布出来るかと思います。
内向型ジュエリー職人と純真無垢少年の三歩進んで二歩下がる系(?)すこしふしぎ世界観でお届けするBLです。
Hotel Desireシリーズ、これでおしまいです。物語の終焉を見届けていただけたら嬉しいです……!
当日なのですが、心身ともにだいぶテンパっていることが予想されます。暖かい目で見てくださると幸いです。
また、細かい額の頒布物が多いので小銭をご用意いただけるとありがたいです。
秋なのに暑くなるらしくて暑さに弱いわたしとしてはだいぶげんなりしているのですが、水分補給しながらおこしいただければとか思っています。
それは自分にも言えたことで、前日はしっかり睡眠取っていこうと思います……イベント前は毎回毎回緊張で寝つきが悪いので……。

それでは、当日お会いできますことを祈っています! 暑いのはともかく、天気が良いといいですよね。

Category:最初にお読みください | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

C90、おしながき完成しましたー!!@委託先

2016.08.10 Wed
C90までもう少しですね。皆さん準備の方はどうでしょうか。
と、いう訳でお手伝い兼古巣として居座らせてもらっているサークル、漢字中央警備システムの方のお品書きが完成したのでアップします。
C90お品書き  

当日はサークルリーダーのneu(のい、と読みます)氏とこくまろ氏が売り子をしています。お二人に興味があるっていう方は名刺を貰うといいかもしれませんね?
さて、わたしの方からもちょっとだけ準新作および既刊たちの解説をしようかと思います。
「エンディングまで病むんじゃない3」→C89新刊です。今回新刊が無いので準新作という形にしています。アイドルゲーネタが今回多めです。表紙絵バックの4人は、なんとアイドルですよ、アイドル!
つぎ、既刊。
「エンディングまで病むんじゃない」→おかげさまで漢シスにてご好評を得ている作品です。主人公(表紙左)がひたすらに可愛いゲームキャラに振り回される話になっています。ここからクソゲーの深淵に触れるのも、いいのかもしれません。
「EDまで病むんじゃない2」→エンディングシリーズ2弾です。表紙の清楚な巫女さんなのですが、またしてもこんなに可愛いゲームキャラクターにどこまでもどこまでも振り回されます。クールなおねぇさん先生(表紙左)なのですが、どうしようもない欠陥人間(どこが欠陥なのかはその目で確かめてみてください)なので、ある意味リアルという点ではゲームより厄介なのかもしれません。
「空中楼閣の洞」→傭兵団シリーズ第二弾(第一弾も在庫があるので、詳しくは漢字中央警備システムブログの方までお問い合わせください)、重厚なバトルファンタジー小説です。幾重にも重なる奇跡と罠は必見です! そして、息をのむラスト20ページ弱の展開は必見としか。是非その目で確かめてください。
「怨鎖の灯」→傭兵団シリーズ三弾。怠惰に身を委ねていた主人公に尾をひく暗い過去、そんな彼女が飲み込まれていく数奇な運命。ここでいったん傭兵団シリーズはお休みをいただいていますが、これもまた息を飲むラストに括目していただければと。
「ヤンコメ!」→漢シスにて好評いただいていたヤンデレアンソロジーの5弾目です。今回はヤンデレでコメディという、だいぶ軽いタッチでお届けしています。色々と意欲作満載の6作品、どうぞ味わってください。なお、残部僅少なのでご注意を。
そして、わたしの既刊ですね。
「あいの唄 哀の詩」→どの話から読んでもバッドエンドしかない、どうしようもなく後味の悪い短編集です。どうしようもなくなる軽い鬱に浸りたい方、そんな話に飢えちゃっている方は是非。舞台が微ファンタジー世界、現代、ワンテンポ昔の現代という、一冊で微妙に(あるいはまったく異なる)世界観が味わえるのはちょっとだけお得かもしれません(?)。なお、残部僅少なのでご注意を。

※注意事項※
当日は色々とテンパっていることが予測されますので、なるべく小銭をご用意いただけると助かります。
なお、ヤンコメに関しては390円という細かい値段設定上、10円のおつりは用意してあるのでどうぞ、ドヤガオで400円をお渡しいただければと思います。

それでは、当日お越しいただけることを楽しみにしています!
是非Neu氏&こくまろ氏とおしゃべりしてください。

Category:最初にお読みください | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |