RSS|archives|admin

文フリ岩手、お疲れ様でした

2017.07.12 Wed
と、いうわけで……、約一か月前に文学フリマ岩手、終わってます。
イベント自体は前回同様の集客だったそうですが、心なしかみなさん早めに帰られた? という感想です。
ラスト一時間くらいはサークルの方々が回っているような感じでした。
文フリが全部そうなのかは分かりませんが、岩手の文フリは変化球に富んだ作品が沢山あって見応え満点、と言った状況です。
まだ作品たちを読み切れていないので、ゆっくり読もうと思います……というか、去年秋のJ庭作品も数点まだ読めていないので、早いうちに読まないと……! そんなわたし、遅読の活字中毒者です。
あ、自分のとこのスペースですが、なんとか「何も捌けずに終わった」という状況だけは回避しています。おかげさまで。
ここ数か月が波乱たっぷりだったのですが、恐ろしいことに夏が来てしまったので機動力が30~40パーセント落ちる予定です。
夏は苦手です……、溶ける。
東北なのに暑いってどういうことなんでしょうね。
関西なんてもっと暑いんでしょうか。
更に、コンクリートジャングル・トウキョウなんてもう……考えたくもないですね……。
利害一致の関係でお世話になっている古株サークル・漢字中央警備システムサイドの面々は軒並み暑い地方に住んでいるので、熱中症が心配です。大丈夫でしょうかね……?
今年の夏も暑いですね。皆さん無理せずご自愛しつつ行きましょう……。

今後のイベント予定なのですが、ほぼ確定なのは秋のJ庭ですかね。
J庭でちょっとした合同本を出す予定なので、待て続報と言った状況です。
なんとか終わらせないといけないのですが……、原稿の締め切りに追われつつ戦っています。
それ以降のイベントはあまり何も考えていません。
冬のコミケに漢シスが出るなら、少しお手伝いしようかなという気はありますが。
なんにせよ、暑さに負けても原稿には負けないように頑張っていこうと思います……はい。

スポンサーサイト
Category:レポレポ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

J庭41お疲れ様でした。

2016.10.08 Sat
と、いう訳で去る10月2日、J庭無事終了しています。
新刊「Hotel Desire 三人目の話」も無事机下に「ほらよ!出来てるぜ!」と置いてあって安堵、安堵。箱を開けるあの瞬間の楽しさったら、毎度ながら幸せでたまんないです。いつもお世話になっている印刷所さんには、印刷所難民を経由していきついたのですが安心して使えるのですっかりお世話になっている模様です……、たまには違う印刷所さんにもお世話になってみたい気持ちはあるのですが(トリッキーな印刷手法が強いところにお世話になりたいとは常日頃思っていますが、どうすればいいんだ? 印刷ノウハウなんぞ無いぞ!? と思い悩んでいます)。特殊印刷に強い方がいるなら、お話伺ってみたいところです……。
っと、閑話休題。
J庭なんですが、やっぱりというかイベントの特質的に、どこを見てもBLばっかりです。それに毎度ながら圧倒されますし、きっと「ここに集っているBL好きも全国のごく一部なんだろうなぁ」とか思うと……、尚更圧倒されますね。リビドー、パッション、などなど、まさにそれっぽい言葉の濃縮還元。
一緒に参加していたキヨムちゃんこと、Ciesiteの壬生キヨムちゃんのほうも盛況だったようでなによりです。わたしのほうは……ぼちぼちです、いつも通り。お越しくださった方には感謝感謝ですね……。
友人知人サークルさんの方にもうろうろ遊びに行って挙動不審かましてきましたが、悪意などはいっさいありません……ただただ純粋に、貴方の作品が好きなだけなんです……(本当に)。新刊大切に読ませていただきます……・。
さて、次回のJ庭も一応参加予定ですがソロ活動の可能性が高いようです。久しぶりのソロ活動、どうなる、次回! ご期待ください。

アフターは、うるえソラさんとキヨムちゃんとでガストからのQ-Pot.カフェに行ってきました。
こちらのカフェ、てっきりアクセとか置いているのかと思いきや、カフェ特化のお店で売店がちょこっと(カフェのグッズとかでした)という状況でした。Q-pot.のお店ってまだあるんでしょうか……可愛いですよね、Q-potのグッズって。
そんな可愛いまっしぐらのカフェ、店内はハロウィンまっしぐらな感じでした! いやー、軽くゴシックな店内でたまりません。ハロウィンのゴシックムードが好きなので……。
今回ちょっとお高めのアフタヌーンコースをいただいたのですが、可愛い&美味しいで控えめに言っても最高&可愛いって感じでしたね……。

きゅーぽっとかふぇ!

写真がいかんせんへたくそなのですが、ごまのプリン、マカロン、パンケーキです。下段にはクロワッサンサンドなどがありました。
控えめに言っても、この写真の数倍、現物はかわいい&美味しいで満足です。
いつかQ-potのアクセ類がほしいなあなんて思いつつ……。

と、いう感じで今年のイベント参加はこれにて終了と相成りました。
最早アフターが楽しみでイベント参加したり、友人知人さんに会うのが楽しみって節もあるのですが、当分はこんな感じです。
次はシンデレラ4thライブ……の、ビューイングですね。友人と、いってきます! 楽しみだー。

Category:レポレポ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

文学フリマ岩手、お疲れ様でした&在庫状況もちょこっと

2016.09.21 Wed
と、言いつつもうすぐJ庭なんですけどね。
準備はしてますよ? そこそこ順調なので、何とか新刊は出せる……はずです。
そのうちお品書きをアップするのでお待ちください…。

さて、文学フリマ岩手。キヨムちゃんと一緒の参加でした。
彼女と新花巻で落ち合って、宮沢賢治関連の記念館めぐりなんてしてきました。
宮沢賢治の作品って、国語の教科書に掲載されていた「やまなし」と、「銀河鉄道の夜」をさわりだけしか読んだことの無いわたしなのですが、これを機になにか読みたいな……と強く思う位には記念館は素敵なところでしたね。
展示の仕方が良い具合に工夫されていて、なるほどこれは老若男女をひきつける作品世界をうまく表現できている、と。
作品が好きな方ならなおさら魅了されるんじゃないでしょうか。
そんなわたし、谷崎潤一郎が好きです。いつか記念館に行きたいなあとか思いつつ、結構な年月が流れました。どうする!?自分。
閑話休題。花巻を観光した後、翌日の文学フリマ岩手に参加したのですが、盛岡市はほどよく暑かったですね……。
一般参加の方々も想像よりいらしてて、文学フリマ初参加だったのですがこういう感じなのか、という感じです。
聞いた話だと東京の方はスペースがかなり多くて(岩手の10倍?)、素通り率も高いとか……(違っていたらすみません…伝聞の域を出ない話だということを念頭にお願いします)? 一方、岩手はこぢんまりとした感じだったので皆さんぐるりとゆっくりめぐっていたような印象です。
スペースには漢字中央警備システムさんとこの作品も委託で何作か置いてもらっていたのですが、こちらも何作品か捌けて感謝感謝、といったところです。何よりも嬉しかったのは、ヤンデレアンソロジーの「ヤンコメ!」がこちらのイベントで頒布終了にまでこぎつけたことでしょうか。長い道のりでした……。お手に取ってくださった方は、ゆるく楽しんでくだされば幸いです。改めましてこちらで最大限の感謝の言葉をつづらせていただきます。
わたしの作品もそこそこに捌けて嬉しかったです、BLだったんですが良いんですかね……? 良いんですよね……? お手に取ってくださった方、本当にありがとうございます。
今回は「あいの唄 哀の詩」は置いてなかったのですが、次は置きたいなぁなんて思っています。こっちのほうが文学フリマ向きの作品のような気もしますし……ね。
わたしの書いている話はあくまでも崇高な「文学」というよりは、息抜きやお茶菓子と共に読むような、娯楽作品の域を出ないとは思っています。文学という信念はひとそれぞれということでご了承ください。。そんな心境は文学フリマ向きなのか? と聞かれるとうーん…という感じですが、今後も参加したいなぁなんて甘いこと考えています。だって楽しいから! イベント参加も、出展者さんの作品見るのも買うのも! 
…と、いう訳で。恐らく、文学フリマ岩手。恐らく次回も参加します。

在庫状況なのですが、「Hotel Desire 一人目の話」の手元在庫がそろそろ心もとなくなってきました。委託先のアリスブックスさんに弱冠数置いていただいていますので、もし他のシリーズを読んで気になるとか思ってくださった方は、(急かすわけではないのですが)お早目に当方イベント参加時あるいはアリスブックスさんのほうでお手に取ってくださると幸いです。

次はJ庭。頑張ります……!

Category:レポレポ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

J庭40&テキレボ3、お疲れ様でした

2016.03.30 Wed
と、いう訳で。一週間強経っちゃいましたが。J庭とテキレボ、お疲れ様でした。
J庭の方は20周年で40回目というなんともキリがいい数字の開催でした。Cieliste薬品名義での参加だったのですがキヨムちゃんの方はテキレボの方に参加、わたしがJ庭の方へ参加……という、分担作業参加でした。
J庭ではペーパーラリー(ペーパーを20枚集めて受付に持っていくと、なんと記念品がもらえるよ! という素敵な企画)があったのですが、これって受付登録制だったんですよね……。実は開場して二時間弱、登録を忘れていたという無様な真似をしました。あのときお世話になったスタッフさん、本当にありがとうございました……。次からはもうちょっとまじめに案内書読もうと思います……。
サークルの方はマッタリした雰囲気でした。お差し入れくださった方々、本当にありがとうございます。写真はありませんが凝ったお差し入れやご当地もののお菓子なんていうのもあり、ありがたく美味しくいただきました。お香もいただいたのですが、香りもの好きとしてはもう嬉しいお差し入れでしたね……。クンカクンカ。またお香嵌りしそうな勢いです。
当サークルはマッタリした雰囲気だったのですが、一般参加者さん自体はいままで参加したJ庭でもかなり多い方だったのでは……? という感じでした。とにかく人が多い、多い。普段だったら二時くらいには少し閑散とした雰囲気だったのですが、その時間帯でも結構人がいて嬉しかったり……。サークルを抜けて一時くらいから散策したのですが、それでも一時くらいにはもう撤収しているサークルさんも散見されたあたり「人気サークルって凄いなー」と思ったり(単に遠方からいらっしゃった方が移動の都合で帰っただけという可能性もあるのですが)。
買う側としては新規開拓も出来て収穫たっぷり、幸せまっすぐでした。
テキレボでは、アラブBLフェアというコラボイベントの方でお世話になっていました。改めまして主催者様、コラボイベント主催者様お世話になりました……。アラブBLフェアと銘打っているとはいえ、わたしの作品にアラブ要素は一切ありませんよ……。とはいえ、BLでしたらOK! という心の広いフェアだったため委託をお願いすることに。ありがたいことに何作品か嫁いでいったので(本当にありがとうございます!)、感謝するほかありません。テキレボさんはアットホーム!な雰囲気の様ですね。わたしは委託でしか参加したことがないので場の雰囲気を掴むことは難しいのですが、サークル参加者が本当に楽しんでいるんだな、というのがひしひし伝わってくるイベントだなという印象が強いです。

さて、無料配布ですがこのような冊子をせこせこ作って配布していました。
カタログ本です
内容は今までのBL既刊カタログ本をベースに、新しく書き起こしたSSと次回作予告を収録しています。
……と書いてもぼんやりしか分からないので、コラージュ画像なんて作ってみました。
内容はこんな感じ
コラージュ画像の方は確認用の自宅印刷の為白いコピー用紙印刷ですが、現物はクラフト用紙印刷です。
下手すれば小説一本書くより大変なんですよこの作業……デザインって本当に大変。
なお、こちらの本はまだ在庫があるので、他のイベントでも頒布予定です。無くなるまで頒布するかと思われます……。

アフターですが、キヨムちゃん、「小さな世界」のうるえさんご一行の四人で秋葉原のニュータイプという男の娘ダイニングバーに行きました! キャストの男の娘さんがびっくりするくらい綺麗&可愛くて本当におぉ……! といった感じです。チャージシステムだったのですが、一時間●●円という追加システムは無かったので割とシステムは良心的だった印象です(ファーストドリンクがチャージに含まれているのもポイント高かったです)。お酒の種類もなかなかに多くてナイス!という具合ですし。そんなニュータイプなのですが、恐らく名物メニューとしてゲテモノメニューがいくつかあるのですが、うるえさんがバニラアイス焼きそばなんていうなんともゲテモノメニューを恐れを知らず注文……不気味な胸騒ぎの中メニューを待ち、やってきたそれは美味しそうな焼きそばの上にバニラアイスが乗っかっているという恐ろしいメニューでした。それを楽しそうにまぜまぜ♪してくれるキャストさん……。
さて実食! ……意外とイケました。クリーミーな焼きそばだって思えば比較的何ともなかったです。そういえばわたしはチョコレートカップ焼きそばも美味しく食べたっけ……と思いつつ皆で食べました。ごちそうさまです。
アフターで萌え語りや雑談できるってありがたいなぁ、楽しいなぁと思いつつその場は解散しました。いやはや楽しかったー。

次のイベント参加予定は、秋のJ庭41はほぼ確定として、テキレボ4と文学フリマ岩手はどうしようかな、といった状況です。
ゆっくり参りましょうか……ね。

Category:レポレポ | Comment(1) | Trackback(0) | top↑ |

J庭39、お疲れ様でした(今更ながら)

2015.11.07 Sat
今更ながら、J庭39、お疲れ様でした。
前日は都内をぐるぐる観光したり、お試し本を再びコピーしに行ったりと(秋葉原制作所さん、午後7時辺りから異様に混雑し始めたのはなんでだろう……)なかなかに都内充してました。一緒に参加するキヨムちゃんと合流後は、ちょっと変わったコンセプトバーにお邪魔したり(とある文豪の作品f群世界をモチーフにしたバーでした。世界観の徹底ぶりに脱帽)、ココイチでカレー食べてみたりしました。楽しかったなあ……。
で、当日。雨が降るんじゃないかと予報で言われていましたが、結局いい天気で(むしろ暑いくらいで)よかったよかった。
新刊もこんな具合に仕上がってくれました。
2015秋新刊ですよ
色合いがちょっとぼんやりした感じなのは……自宅スキャニングだからだと思っていただければ……。実際はちょっとキラキラした感じの特殊紙印刷です。今回も会場搬入にしたので、スペースの下にポーンと置かれていたのは感動しましたね……日光企画さんいつもお世話になってます(日光企画さんで催し物をやってましたが、散策するころには展示などが終わっていたっぽいのが悔やまれます)。
相変わらずJ庭、全方位BLばっかり! っていう圧巻の空気です。会場の方々から、純粋にBLが好きなんだーっていう空気が伝わってきて嬉しくなりますよねえそりゃ。フェチがガンガンに伝わってくるっていうのは……間違ってはいない……気はしますがね……。会場内でも小さな催し物などがあり、ゆっくり歩いてみてもきっと楽しいでしょう。さらにコミティアの人気サークルさんの本が買えたり売店もあったりするので、きっと好きな一冊が見つかるんじゃないかなという環境です。
今回から委託サークルの扱いがなくなったので休憩所なんてのが出来てたんですが、やっぱり盛況でしたね……。さすがにBLを外で読むのがためらわれる方、読んですぐ感想を伝えたい方にはいいんじゃないかな、といった具合でしょうか。
好きなサークルさんに差し入れ攻撃してみたり、過去に手に取らせていただいた本の感想をお伝えしたり(挙動不審MAXですが、不気味ですみません)、自分の作品もお手に取っていただけたり(これは本当に感謝するしかありません)、過去にお隣だったサークルさんが遊びに来てくださったり(ありがとうございます!)、など、など、小さなものから大きなものまで、嬉しかったことを列挙するときりがないくらいです。
アフターはJ庭でお知り合いになったうるえソラさんとお友達さんたち&キヨムちゃんとでお茶会としゃれこんで、あわよくば合同誌の話でも……と思ったのですが、気づいたらソシャゲやオンラインゲーの話題で盛り上がりを見せました(とうらぶの話題に他の方々がついていけるなかわたしだけついていけないという無様でした)。なんだかオンラインゲーやソシャゲのオフ会然とした空気でしたね……面白かったのでそれでよし。この場を借りて皆様ありがとう&楽しかったですという最大限の感謝をこめて。それにしてもサンシャインシティはカフェが多いこと多いこと。それでもどこも満員なのだから、きっと予約でもとればいいんでしょうかね?

次回はJ庭、40回目ですか……。派手なことになりそうです。次出られるかはわかりませんが、出たいなーとは思います。新刊は……たぶん出さないとは思いますが。既刊もゆっくりさばいていこうと思います。
そんな既刊や新刊ですが、書店委託を考えています。まだ未確定ではありますが、確定したらお伝えしようかなと。

もう少ししたら年末進行でやれコミケだなんやかんやとなってくるんでしょうが、コミケ不参加勢なので……とらやメロブ待ちです。
ここ数年BLばっかり書いていますが、そろそろ一般向けの話も書いてみようかな、とも思ったり思わなかったり。構想「だけは」ある状態なのでゆっくり作り上げていこうと思います。急いては事をし損じるとはよく言ったものでして。

Category:レポレポ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |