RSS|archives|admin

いろんなところでわたしの作品。

2017.04.13 Thu
友人・キヨムちゃんとの利害一致の関係から、理由あってしばらく彼女にDesireシリーズを預かってもらっていました。
頒布していただいていたイベントは、文学フリマ京都、前橋、そしてテキレボといった感じでしょうか。
いずれも頒布終了、とはいかないものの、お手に取ってはいただけていたようです。
ありがたやありがたや。

次は、個人名義サークルでの参加で、文学フリマ岩手の方に参加予定です。
新刊は無いのですが、今までの作品の無料配布用カタログ冊子でも作って持っていこうと思っています。
無くなりそうで無くならない、まだある「菜の花~」や「ペット症候群~」は勿論持っていきますし、今回は全年齢向け&NOT腐作品の「あいのうた~」も持っていくつもりです。
「あいのうた~」に関しては、自分にしては珍しくバッドエンド・悲恋に特化した珍しい作品となっています。が、なにぶん数年前の作品なので……、表現やニュアンスなど、古めです。ご了承いただければと思います。
決して爽やかでもないし読了感もすごく後味悪いのですが、お手に取られることがあればな、と。

さて、Desireシリーズ。Pixivに続いて、BL小説投稿サイトの、「fujossy(フジョッシー)」さんところにも掲載しています。
長編から短編までありますし、更にはコンペまでやってたりと楽しみな感じです!
と、いう訳でこちらでもよろしくおねがいします。
現在Desire1Desire2を投稿済です。近々3をアップしなくてはー。頑張ります。

と、いう状況です。
こちらは桜の開花が微妙な感じですが、来週にはきっと満開になっていることでしょう。
お花見行けるといいのですがね……。

そして、色々構想だけはある段階なので、なんとかして作品に昇華してあげたいところです。
そればっかりは、本当に頑張らないといけないですよね……。詰まったら程よく気分転換、していきますか。

そんなこんなでした。

スポンサーサイト
Category:お知らせ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

文学フリマ京都の方に、すこしだけ。

2017.01.19 Thu
メリークリスマスもあけましておめでとうもとうに過ぎ、クリスマスムードはあっという間に去って行った上にお正月ムードを味わう暇もなく全てが過ぎ去って通常運転です。もう、一月はまるまるお正月ムードにしちゃえばいいのに……ダメ?

そんなわたしのぐうたらな願いはどうやっても届かないのですが、今回少しだけお宣伝をば。
友人サークル、Cielisteの壬生キヨムちゃんが文学フリマ京都に参加するとのことで、その手伝いの報酬として(?)、少しだけ既刊を置いていただけることになりました。
文学フリマ京都のCielisteサークルカタログには恐らく載っていないので、こちら裏メニューとなっております。
↓ ↓ ↓
文学フリマ京都用お品書きです。


お品書きをご覧になっていただければだいたいお察しなのですが、「Hotel Desire」シリーズのみのお取り扱いになっています。
…それにしても、こうやって並べてみると「表紙の背景が巧い具合にグラデーションしている」のが分かっていいなぁ……と(だから敢えてこんなレイアウトに)。夜から深夜、夜明けのグラデーションを京都の会場でもお楽しみください、あわよくば手に取っていただけたらとか思います。
三者三様の恋模様、奇跡だとか嘘だとか約束だとか誓いだとか。
舞台やシチュエーションが共通しているだけで、ほぼ独立した話なのですが、ぱらりと読んでみて琴線に触れそうでしたら、是非にと思います。
個人的に。関係性でお気に入りなのは二巻の二人ですが、結末として気に入っているのは三巻の二人、18禁描写として気に入っているのは一巻の二人です。その辺にも留意してみるとおもしろいかもしれません(?)。

と、いう訳で。壬生キヨムちゃんの既刊をお手に取るついでにいかがでしょうか。
彼女の方は短歌や小説をメインに創作しています。嗜好を凝らした思考巡らせるのが楽しい本が多いですし、ほの甘く上質なBL小説などもあるので、こちらも是非。作品が全体的に丁寧で美しいので、そんな中に置いてもらうジャンクフード的わたしの作品ってどう考えても場違いなのですが……。よろしかったら。

と、いう訳でみやこめっせ(っていうとこで開催なんだとか)で、お手に取っていただけたら幸いです。


Category:お知らせ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

J庭新刊をアリスブックスさんでも。

2016.11.02 Wed
ちょこっと間が開きましたが、ブログ更新です。
さて、今回はお知らせを持ってまいりました。
ツイッターのほうではお知らせ済みなのですが、J庭41新刊「Hotel Desire 三人目の話」、アリスブックスさんにて委託頒布開始しました。
表紙はこちら!
↓ ↓ ↓
Desire3の表紙はこちら!
今回も引き続き作画にはくころ様をお招きし、物語に鮮やかな色どりが加わっています。是非、挿絵を味わうという意味合いでも読んでいただきたいところです。

そんな今回のお話、こんな方にお勧めなんじゃないかなという項目をつらつらと書きだしてみようかと思います。
◆頼りない攻めが好きだ
◆妖精みたいな受けはかわいい
◆攻め視点の話が好きだ
◆歳の差カップルが好きだ
◆宝石が結構好きだ
◆魔法という言葉にはときめく
前作から引き続きなのですが、「短期間で、それでもじっくりと構築される恋愛関係」が好きな方や「男娼が出てくる話」(もっとも、今回男娼要素かなり薄いのですが…)が好きな方にはぐぐっとお勧めできるんじゃないかなと思います。
このシリーズ一作目の二人も結構な歳の差カップル(11歳差)だったのですが、それを更に上回る歳の差(推定20歳差)なので、その辺も見ていただけたら……とか思います。
18禁BLですが、今回に限ってはどうも「えろはおまけ、申し訳程度」といった雰囲気です。その点はご留意ください…笑。
そのかわり、シリーズ通して「すこしふしぎ」程度だったファンタジー要素が3割くらい強調されたのでそこは見ていただけたらとか思っています。
そんな新刊、こちらでお求めいただけます(アリスブックスさんのリンクに飛びますよ)。
本編の話が読みたい、という方には……pixivに二章ぶんまでアップしたので、こちらをどうぞ(pixivの小説ページに飛びますよ)。

拙いながらも頑張った話なので、どうぞよろしくおねがいします(●ω●)ノ

Category:お知らせ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

J.Garden40参加いたしますよー

2016.02.24 Wed
広告が出てくる前に記事を書きたい感じです。
昨年の話になっちゃいますが、シンデレラの舞踏会もMマスライブも最高でしたよね……。どっちもライブビューイングだったんですけど、他のプロデューサーさんたちとも名刺交換も出来ましたしアイドルの皆はキラキラしていて元気貰えましたし、いやぁ……良かった……。サイリウムなんですけど、いつも100均の物で済ませていたのですがそろそろペンライトを買おうかなと思います……。細身で持ちやすいと言えばそうなんでしょうけど、さすがにカラーバリエーション的にこれから足りなくなる予感がするので。Mマスの方も、これからサイリウムの色合いがどうなるのか気になるところです。まさか全ユニット色違いになんてできないでしょうし……? うーん。デレマスは属性色さえあれば割と何とかなるんですけど。
という、回想をさっくり終わらせて。
はい、J.Garden40。「Cieliste薬品」でスペース頂いております。場所は水玉の間(3FCホール)つ04b、珍しく3Fの方でスペース頂けました。
サークルカットも掲載しますよ!
庭40サークルカットです。

ということなので、よろしくお願いします@J庭。サークルカット絵はわたしの方でお世話になっている、くころさんの絵です。「Hotel Desire 二人目の話」の挿絵から切り抜きました。主人公コンビ、ラムスとライの二人ですよ!
今回も壬生キヨムちゃんとの合同サークルなのですが、彼女の方はテキレボの方に出張しているので、彼女にお会いしたい場合は是非テキレボの方へ足を運んでみてください。とはいえ、こちらでもキヨムちゃん作品はお手に取っていただけるのでご安心を。テキレボの方でもBLフェアなんていうのを開催しているようで、わたしの作品をいくつか託しているので、よろしかったらテキレボの方に参加する方はそちらをお手に取っていただけたらと思います。
新刊なのですが、わたしの方は昨年春に無料頒布して好評だったガイド本の二弾を、キヨムちゃんの方は「よくないおしらせ」のスピンオフ小説を頒布するようです。お楽しみに、というべきところなのでお楽しみに。

と、いう具合で……、続報をお待ちください。やること山積で怯えますね……。


Category:お知らせ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

書店委託、始めました

2015.12.09 Wed
広告バナーが出てきちゃってたのに気付かずこんな体たらく。
大丈夫です、そこそこ活動しています。

デレ3rd、Mマス1stのライビュに行ってきたんですけど、そのお話はまた後日……、今回はお知らせがあります。
はい。アリスブックスさんにて、既刊の書店委託をば始めました。
手始めにHotel Desireシリーズの二作品を扱っております。
Hotel Desire一人目の話はこちらで、
Hotel Desire二人目の話はこちらになってます。
続き物とはいえ、一作品だけでも十二分に楽しめる内容になっていますし、予備知識も特に要さない内容なので、どっちか気になった方は片方だけでもお手に取っていただけたら幸いです。
個人的独断と偏見による『こんな方におすすめ』というのを書いてみると……
◆Hotel Desire 一人目の話
→難攻不落のツンデレクーデレ受が好きだ
 お人好しの攻が好きだ
 白衣って萌えるよね
 高級男娼という響きは旨味たっぷりだ
 アルビノ(赤目白髪)っていいよね
 奇跡ってあるよね
……って感じでしょうか。そして
◆Hotel Desire二人目の話
→薄幸気味の受が好きだ
 何されても温厚な受けっていうのにそそられる
 クズ攻がアツい
 ホテルってわくわくする
 ちょっとくらい畜生な展開が美味しい
 「嘘」ってワードにはときめく
……という具合で。
この作品二つに当てはまるおすすめ要素ですが、「短期間で構築される恋愛関係」っていうのが好きな人、「男娼モノ」好きさんにはぐぐっとおすすめします!
そんなこんなで、アリスブックスさんにてお求めいただけたら本当に、本当にありがたいのでどうかどうかよろしくお願いします(深々)。


Category:お知らせ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |