RSS|archives|admin

今年もあとちょっとですよ

2016.12.11 Sun
年の瀬ですね。
冬は好きなのですが、ドカ雪は苦手という微妙な好き具合です。
ブログを微放置していたせいで広告が出てきたので、更新です。

今年はイベントに何度出たかな、と思いイベント履歴を書いているノートを見返したのですが、四回くらいしか出てないんですね……。最近の平均数値とはいえ、ちょっと物足りなくもあります。昨年が委託だったりも含めてもう少し参加していたのですが、今年は微妙に控えめでした。
東北で文学フリマが開催されるようになったので、来年はもうちょっと参加したいところです。あわよくば札幌文学フリマにも参加したいという小さな野心も無きにしも非ず、といった感じで。
自分の作品は文学ではなく娯楽だとは思うのですが、イベントに出るのが楽しい&色々な土地を歩くのが好きなので。経験値積んで精進しようと思います。
それにしても意外なのは、コミティアしかり文学フリマしかり、まだ仙台で開催していないことですよね……。コミティアに関しては「みちのく」と銘打っちゃってますし、仙台で開催は期待薄い感じでしょうか。仙台文学フリマは……どうなんだろう?

ゲームの方ですが、ソシャゲは日常的に触っていますが(モバマスデレステエムマス、たまにナイツオブグローリー。ほぼアイマス系列です)、えろげもとい美少女ゲームは「forest」を昨年からずっとちまちま進めています。
リアルタイムで追えず、追いたいと思ったころにはプレミアが付いていたゲームだったのですが、廉価版が出てありがたくプレイしています。
このゲーム、おそらく現時点では中盤なのですが(進めるのおっそいです)、海外ファンタジー文学や海外の童話関係に詳しいとすごく楽しいんじゃないかな! と思います。海外文学に関しては学生時代もほぼノータッチだったので全く詳しくなく今に至るのですが、断片的な知識だけでもオマージュや元ネタかな?という作品をちょっと知っているだけで「おぉ……!」と思えるのですから、広く浅くでも海外文学系列に詳しいとものすごい楽しめそうです。BGMのケルト調も心地いいですし。
登場人物の「アリス」だって、なぜ黒ずくめのゴシックロリータ衣装なのかは、そこそこ中盤辺りで明らかになりますが、その描写には本当にはっとしましたね……。アリス関連の創作、確かに多いよなあ、と。
美少女ゲームに抵抗ないなら是非とも、といった作品です。序盤は正直「???」となること請け合いですが、ひとまずそのハテナをほっといて進めれば、物語を進めるにつれ話がつながっていく気持ちよさがありますし。

さて、そんなわたしが手伝いとかで協力している古巣サークル「漢字中央警備システム」なのですが、今回の冬コミ(C91)には不参加です。しばらくコミケには参加しないかもしれない、とのことでした。各々忙しいようで……。
少女薬品名義でコミケに出たのももう5年前になっちゃいました。いつかまた復帰したいなぁとか思っています。

さて、ちょこちょこ年末進行していこうと思います。
周りも自分も微妙に忙しくはありますが、ほどほどに手を抜いてまいりましょうか。

スポンサーサイト
Category:日常 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |